最近の投稿

脱ビニールクロス宣言
WB工法の本
WB工法

WB工法とは

WB工法とは
WB工法の効果
解説書のご案内

WB工法とは

通気断熱WB工法の「WB」… Wはダブルの通気層、Bはブレス(呼吸)を表し、2つの通気層で呼吸をしているという意味です。この2つの通気層により、ホルムアルデヒドなどの化学物質が内にこもらず結露も起こさない「健康住宅」を実現しています。

2つの呼吸

壁が湿気を吸う“皮膚呼吸”
壁材に透湿材を採用し、透湿壁によって絶えずゆるやかな換気をしている状態を保ちます。

余分な湿気を家の外に排出する“気管支呼吸”
部屋の壁と断熱材の間には通気層がもうけられています。
透湿壁を通った空気は、化学物質や水分などとともに通気層から家の外に排出されます。

季節に応じて“着替える家”

WB工法の特許技術である「形状記憶式自動開閉装置」(特許)は、温度を感知することにより換気口を自動的に開閉します。

「形状記憶式自動開閉装置」は、屋根の棟に取り付けられるハットヘルス、軒のルーフヘルス、壁内通気層のバリアヘルス、床下のアンダーヘルスなど、通気の閉鎖と開放を実現するために、きめ細かく配置されています(下図参照)。

寒い時には重ね着をし、暑くなれば脱ぐ。人と同じように家も「容器」ではなく「生き物」だというのがWB工法の考え方です。

夏は日差しを避けた木陰の心地よさ

屋根の排気口と床下換気口を開き、自然の換気をします。床下換気口から入り込んだ空気は床下の冷気と混ざり合い、上昇気流に引っ張られ屋根排気口から排出されます。家全体に自然の涼しさが行き渡り、湿気も取り除きます。

冬は、暖かいセーターのぬくもり

屋根の排気口と床下換気口を閉じ気密、高断熱の保温効果の高い家にします。また窓、外壁面、屋根面から吸収した太陽熱や生活熱を空気の流れを利用して家全体に行き渡らせ暖かな家にします。

リフォームも当社のWB工法がおすすめです!

リフォームをお考えの方、この機会に是非『WB工法』をあなたのものに!

・壁の塗り替え ・床の貼り替え ・キッチンのリフォーム
・トイレなどの水廻り ・ユニットバス

等々、お気軽にご相談ください。各メーカーのショールーム展示品のご案内を差し上げます。
メール又は電話にてご連絡下さい。

家が健康でなければ、人は健康に住めません

自然の湿気は人にも家にも必要です。大気中の湿度は1日に40%以上変動し、人は1日に1リットル以上の水分を家の中に放出するので、家も呼吸をしなければなりません。
呼吸する家は大きな調湿能力をもっており、ホルムアルデヒドもこもりません。

メールを送る